キャットファイト動画 苦痛、苦悶でグラビアアイドルが壊れる!

キャットファイト団体、CPEの作品の紹介がどうしても多くなるのは仕方がないところ(本数が圧倒的なので)ですが、CPEのキャットファイト動画って何だかんだで女の子のカッコいい面での見せ場があるものです。

女の子同士で戦う場合もそうですし、男相手の場合もそうなのですけど、この作品はCPEの作品なのにかなり毛色が違いますね。

過激すぎるキャットファイト動画です!

必見フル動画はこちらです!

出演者:ミキ アスカ
監督:ジーザス
メーカー:Cat Panic Entertainment

「グラビア・ドミネーション」というグラビアアイドルを破壊する、かなりハードコアなキャットファイトですよ。

出演しているのはミキ嬢、アスカ嬢の2人のグラビアアイドルで、この2人が男のレスラーと1対1で戦うというシンプルな動画です。

この「グラビア・ドミネーション」シリーズは女の子の見せ場がなくて、延々とレスラーにやられ続けます。

やられ続けて苦痛の表情、苦悶の声を出すっていう意味では見せ場だらけですが、活躍する的な見せ場はありません。

そういう意味では、一般的なAVのレ○プ物に近い感じがあるのかなと見ていて思いましたね。

レ○プ物がかなり好みが分かれるように、この「グラビア・ドミネーション」シリーズもだいぶ評価が割れそうな気はしますけど、それでも熱狂的なファンが付きそうです!

キャットファイトでひたすら苦痛を受け続ける!

技自体は片エビ固めとかアルゼンチンバックブリーカーとか、プロレスファンならお馴染みの技ばっかりなんですけど、見せ方がシンプルなだけに「痛そう」とかそっちの感情が浮かぶんですね。

これを見ると、プロレスや普段のCPEの興行がいかに「魅せる」ってことを意識しているかよく分かります。

プロレス技を使っているのに地味に痛めつけられるのですが、そこがリアルでチ○ポに訴えかけてくるものがあるんですよ。

関節技をかけられているのにタップも許されず、痛みが続いているところは見どころです!

グラビアアイドルのミキ嬢、アスカ嬢の2人共、ものすごく痛そうな感じじゃないところがいいですね!

キャットファイトでグラビアアイドルがこんな目に!

処女を失った時に絶叫するのではなくて「痛っ」くらいなリアクションをする感じと言いますか、そういう地味だからこその魅力があります。

グラビアアイドルのミキ嬢、アスカ嬢はスタイルも抜群なので、画面的には地味でも自己主張が激しい肉体は必見です!

ドSにとっては、生意気な感じのアスカ嬢が苦悶の表情を見せるところを何回も再生して見て欲しいですね。

ミキ嬢は競泳水着を着用してリングに上がっていますが、これはこれでマニアックな需要があると思います。

痛めつけられると言っても、もうどうしようもないくらい引くようなタイプではないので、ドSでなくてもぜひチェックしてください!

アルゼンチンバックブリーカー的なまとめ

ガチ寄りなキャットファイトの中でも、さらにハードなキャットファイト界のカルト的存在と言ってもいいのではないでしょうか。

女の子が痛めつけられるハードな展開に耐えられるようなら、きっと新たしい世界が見えてくると思いますよ!

おすすめ度は納得の★★★★ 星4つ!

必見フル動画はこちらです!

ランキング参加中! 応援クリックお願いします!

アダルトブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。